青森市清掃工場

豊かな自然環境と周辺地域との共生、資源循環型社会の構築、エネルギーの有効利用を目指すごみ処理施設

エネルギー種別


太陽光

バイオマス

青森市清掃工場
特定目的会社青森エコクリエイション株式会社

取組経緯・内容

 当清掃工場は、旧梨の木清掃工場(平成27年3月31日廃止)の老朽化に伴い、新たなごみ処理施設として平成27年3月31日に竣工、4月1日に供用開始した。
 青森市のほか平内町・今別町・蓬田村から出るごみが搬入され、可燃ごみは1日あたり300トンの処理能力で毎日24時間休みなく焼却している。また、不燃ごみは1日あたり39.8トンの能力で処理し、鉄・アルミを回収している。
 ごみの焼却熱は蒸気タービン発電に利用しているほか、屋外に太陽光発電を設置して、施設内で使用する電力を賄い、余剰電力は売電するなどエネルギーの有効活用を図っている。
 なお、施設の運営業務(運転、点検、検査、補修及び更新)は、市から委託を受けた『特別目的会社青森エコクリエイション株式会社』が行っている。

効果等

平成27年度実績
・エネルギー投入量
  購入電力料   152Mwh
  井水使用量   43,136,870㎥
・エネルギー創出量
  蒸気タービン発電量  45,777Mwh
  太陽光発電量     785Mwh
  売電電力量      29,224Mwh

課題

 ごみ発電については、予想より多く発電しているが、太陽光発電については、冬期間は太陽光パネルの上に雪が積もり、発電しないことがあるため、除雪等の対策が必要である。

今後の展望

 長期にわたり安定したごみの処理を目指す。

活用施策

 環境省 循環型社会形成推進交付金(処理施設の建設が対象)

写真

⻘森市清掃工場全景写真

波及効果

平成27年度の見学者数は79団体2,938人である。
内訳の詳細を以下に示す。

学校・・・・・・・・・36団体1,881人
企業、その他・・・29団体579人
市民団体・・・・・14団体478人

詳細情報

事業者名 青森市清掃工場
(特定目的会社青森エコクリエイション株式会社)
所在地 特定目的会社青森エコクリエイション株式会社
〒038-0032 青森県青森市里見一丁目22番35号
実施場所 青森市清掃工場
〒038-0045 青森県青森市鶴岡字早稲田241番地1
代表者 代表取締役 倉西 実
担当 総括責任者 倉西 実
電話番号 017-757-8260
ファクス 017-757-8261
ウェブサイト http://aomori-eco.co.jp/
設立年月 2011年1月
従業員数 33名(平成29年4月1日現在)
資本金 98000000
規模 ■施設概要
 ①敷地面積  51,000㎡
 ②建築面積  8,008.38㎡
 ③建築構造  地下1階、地上6階 建物高さ30m
           鉄骨鉄筋コンクリート造 煙突59m 
■主要発電設備
 ①ボイラ  自然循環式ボイラ8MPa(4MPa×2)
 ②蒸気タービン発電機  7,650kW
 ③太陽光発電設備  発電出力:731.8kW
取組期間 建設開始 2012年4月~  運営開始 2015年4月~
このページを印刷
MENU

ページの先頭へ